.

6月の前菜です。 
 鬱陶しい梅雨も、前菜見ていると少し楽しくなります。
 千代口は蓴菜、海老、長芋を三杯酢でいただきます。
 紫色の紫陽花寄せ、ミニトマトでできたサクランボは中に
 チーズの味噌漬けが仕込まれています。
 鮎型の蒟蒻田楽は木の芽味噌がかかっています。
 地物の木の芽で作っておりますので、とてもいい香りがします。

.

煮物は穴子湯葉巻き、翡翠茄子とこの時期に美味しくなる食材です。

.

抹茶あんみつですが、緑色の器が深緑の時期を一層感じさせてくれます。

.

止肴は鱧とはす芋を胡麻酢でいただきます。
とてもおいしい一品です。

.

こちらのお献立にはお食事はにぎり寿司をお出ししました。

.

学生合宿の三日目のお献立のハンバーグとグラタンです。
このほかに、鰯のつみれ鍋、茄子のお浸しのお献立になります。

.

.

.

精進懐石のお献立でお作りした春野菜のテリーヌです。
コンソメなどは使わず昆布出汁で味をしっかり含ませて、
豆乳ポテトクリームソースでいただきます。

.


今日山武市の宝聚寺様でNHKの
『ひるまえほっと』という番組の撮影がございました。
そこに、当館の精進懐石をお持ちいたしました。
撮影の様子等接客が写真を撮ってまいりました。

.

端午の節句のお祝いがありました。
金盆に乗ったお祝いの前菜の品々は、
可愛い兜の春巻きが乗っています。
中には海老とポテトが詰められていて、食べられるんです。
パリパリと歯触りがより一層美味しさを引き立てます。
真中にドーンとのってる鮑を見てもすぐに食べたくなりますが、
お客様方は、余り可愛いから食べるのがもったいないと、
しばし見つめてらっしゃいました。

.

.

.

.

.